上尾市防災士協議会

59PV

防災

阪神淡路大震災のあと、防災士がうまれました、防災士は民間のかたがたが、地域の仲間を災害からまもるために、日常から、防災活動に取り組んでいます。

地震 ITSUMO

164PV

防災

『地震イツモノート』は阪神・淡路大震災の被災者の声をあつめた本です。あの時、現地にいた方々が「どんなことを感じたのか」「何が必要だったのか」を知ることが一番の備えになる。そんな「キモチ」の防災マニュアルとして2007年に出版されました。

ページの先頭へ