毀誉褒貶などということばを、わたしは知らない。